わかくさ幼稚園は、昭和28年の開園以来、一貫し地域に根づいた幼稚園として、幼児教育の向上に努めてまいりました。   幼児期は子どもの一生を左右する大切な時期で、子どもが初めて参加する社会や教育の場でもあります。『幼稚園教育要領』の中で『幼児の自発的な活動としてのあそびは、心身の調和のとれた発達の基礎を培う重要な学習である』と述べています。   わかくさ幼稚園は、3才、4才、5才の異年齢の子どもたちが集団遊びを展開し、子ども同士が刺激し合い、協調しながら成長していく教育で、楽しい保育を目指しています。 教育環境も体育・英会話・絵画・音楽などの各分野で講師も充実しています。   是非、私たち「わかくさ幼稚園」をお選びいただきますようお願いいたします。

最新記事

  • 生活発表会
    生活発表会12月4日、生活発表会を行いました。大勢のお客さんを目の前にして緊張した子も多かったとは思いますが、発表後の子どもたちからは、『楽しかった!』と声が上がっていました。舞台の上で堂々と発表する姿はとても輝いていま […]
  • 作品展
    今年の作品展はまんえん防止措置のため、保護者の参観は中止して 作品の思いで撮影会として、幼稚園にて写真を撮影し、保護者の方に 写真をご覧になって頂くということになりました。 作品のテーマは、『ジャングル』 みんなでジャン […]
  • 運動会
    10月2日、晴天に恵まれ、無事、運動会が開催されました。 感染対策として、学年ごとのプログラムへ変更、場所は米野防災公園となりました。 残暑の中、たくさん練習を頑張った子どもたちは、本番もしっかりと力を発揮!! 年長さん […]
  • 夏まつり
    年長さんのたたく太鼓にのせて、大きなかけ声を部屋中に響かせながら、元気よくドラエもん音頭を踊りました。そして踊った後は、楽しみにしていたお祭り。部屋に入ってきた子どもたちは、どれからまわろうか夏まつりカードとにらめっこ。 […]
  • 七夕音楽会
    あいにくの天気の中での開催となりましたが 無事、七夕音楽会が行われました。 お家の方に参観してもらう日を楽しみにしていた 子どもたち。 みんなはりきって参加してくれました。 笹飾りに飾った願い事が天まで 届くといいですね […]